スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPの分解

クラスメイトのPSP-1000がおかしくなっているというので、本体を預かって分解、修理してみました。具体的に、アナログスティックか変で、UMDが読み込めないらしいです。
まず「はがしたら保証が無効になります」シールをはがして~、と思っていたら、もうすでにはがれていました。ねじも1つない。持ち主によると「修理出したら『修理できません』ていって返されたことがある」らしいですから、そのときにはがされたままなのかな~?
とにかく分解してみました。表のプラスチック(フェイスパネルというらしい)をはずします。
アナログスティックが崩壊していたので、組み立てました。analog

画面をシャーシからはずします。
nodisp
画面の横側からマイナスドライバーでつめをはずせばそこまで難しくはないはず。

シャーシをはずします。
noshash(ぶれてます)

十字キーの基盤juuji

マザーボードをはずします。nomother

とりあえず、UMDのプラスチック部分をはずしました。umdomoteumdura

はずしたところnoumd

なんか金属部分がゆがんでいたのでペンチでゆがみを直しました。

不安だったので基盤だけで動作確認しました。
kiban

これで動いたので組み立てました。まあ、元に戻ったのでめでたし。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぉっはぁ~、マジで解体してやがるwww
俺の〇ボタンの効かなくなったのも直してくれりゃんせ::

Re: No title

おk
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
プロフィール

eagle

Author:eagle
PC好きの男子学生
学校:京都府の高校
クラブ:ロボット同好会(機体制作担当、同好会長)
趣味:PC、いろいろいじること

当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中
メールは eagle0421.blog@gmail.comまで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。